Home > 業務紹介


部門のご紹介

当社では、設備工事に関わるダクト、配管の設計、製造、加工、施工の全ての工程を請負う事ができます。 ボーダーラインMAX



【設  計】

建築図面から、適正なダクト、配管を設計します。 ボーダーラインMAX

CAD


【製  造】

材料から部材を切り出してダクトを組み立てます。 ボーダーラインMAX

角ダクト丸ダクト


【工  事】

製造されたダクトを施工(取り付け)します。 ボーダーラインMAX

工事工事


ダクトについて

ボーダーラインMAX

ダクトには、大きく分けると4種類の役割があります。

アウトドア・エアー(吸気ダクト)
吸気(OA)・・・外気を屋内へ吸気

サプライ・エアー(給気ダクト)
給気(SA)・・・送風機から屋内に給気

リターン・エアー(環気ダクト)
還気(RA)・・・屋内から送風機に還気

エキゾースト・エアー(換気ダクト)
排気(EA)・・・内気を屋外に排気

ダクト内部は、機械で加速した空気が、高速で流れます。
その為、振動や圧力、排気ダクトでは、熱も発生します。
それらに対応する為、設計段階では、衝撃を吸収するキャンパスや強度を増すタイロッドやリブの追加、逆流防止のダンパーなど、様々な工夫をします。
寒暖の差が激しい場所や、湿度の高い場所では、保温材を巻きます。
エアーの漏れを防ぐ為、ダクトとダクトの接合部には、コーキングやダクトテープを巻きつけます。
これらの設置は、コストと技術が必要です。
どの部分で何を使用するかの判断は、熟練した技術と経験が必要です。